抜け毛のかたち(毛根)

抜け毛のかたち

髪の毛にはヘアサイクルというのがあって、いつかは抜けます。
数年から10年を超えるものまであります。

 

通常毛根というのが、マッチ棒のように髪の毛より少し太いもので、その状態で抜け落ちます。
もちろん毛細血管から栄養をもらっているときは抜けるときよりも太いです。

 

ところが抜け毛を見て、
髪の毛の太さより細くなっているものがあります。

 

これは病気というか、調子が悪いのです。

 

この状態で育毛剤をつけても、抜け毛の量や薄毛はあまり改善しないですね。
どちらかというと1度病院で診てもらったほうが良いです。

 

たぶん病院ではないサロンでは、ある程度の原因がわかっても、治すのは困難でしょうね。