長春毛精を使うとどうなるの?

長春毛精を使うとどうなるのでしょう・・・・

長春毛精をつかうと、まず頭皮の表面上についた育毛剤の成分が・・・・
毛根に向かっていきます。

 

そこで毛根の成長を助けます。
ここですでに成長期が終わっているものに関しては、ほとんど効果がないです。

 

抜けるのが決まっている髪の毛は何をやっても抜けます。

 

それよりの今ある髪の毛と、これから生えてくる髪の毛に良い影響があればよいのです。

 

長春毛精によって援助をもらった猛攻うな太くしっかりしたものになり、細胞分裂を活発に行います。

 

また、現状の位置から少しでも深い位置に移動しようとします。

 

ふとい髪の毛をむりやり抜くと、抜けにくいし、痛いし、血が出たりします。

 

これは太さ以外に毛根の位置も関係しています。

 

頭蓋骨に突き刺さっているのではないかと思うほど、深い位置に毛根がある場合もあります。

 

このように、長春毛精を使うことによって、
太い髪の毛がいっぱいになれば、抜けにくいし、体積もあるし、見た目もよくなります。