長春毛精効果上げる

長春毛精の効果

長春毛精は、女性用育毛剤の中では実際使ってみてかなり効果高いですが、
もっと効果が上がるはず。

 

そこで長春毛精の効果が上がるようにいろいろ調べて試してみました。

 

まずは、つければ効果上がることはわかっているので、

 

育毛にかかわるマイナスのことを見つけて、
減らすことによって効果が上がるか試してみました。

 

育毛には、
頭皮の状態をよくする
毛根の栄養となる食事
運ばれてくる道、毛細血管

 

に注目。

 

長春毛精は、頭皮の状態が多少悪くても浸透していく成分のナノ化が行われていますが・・
それでも水分があり、つやがあり、弾力があり、色もよく、赤い湿疹もなく

 

このためには、シャンプーや乾かし方、紫外線防止などがよさそう。

 

シャンプー前に良くお湯で流して、できるだけ少量のアミノ酸系シャンプーで洗って、またよく流す。
リンスやトリートメントは必要な人だケガ、なるべく頭皮につかないようにつけます。
シャワーの温度は少しぬるめ。
塩素は良くないのでシャワーヘッドに塩素を除去できるものをつける。
女性の場合、ネープのほうのシャンプー剤が残りやすいのでしっかりと流したほうが良いです。

 

洗い終わったら、長春毛精をつけておく。
軽くだけマッサージして、タオルでしっかり乾かした後短時間でドライヤーで乾かして、
頭皮が冷えないようにします。
頭皮が冷えると毛細血管の血流が落ちて、毛根が栄養不足になりますし。
ドライヤーのかけすぎは、地肌が必要以上に乾きすぎるのと、
ドライヤーの電磁波によって、活性酸素がいっぱい発生して、余った活性酸素が毛根の細胞の一部を攻撃することが非常に良くないです。

 

食事は食べすぎ注意で基本日本食。
もちろん減塩で。プラス減糖。

 

ストレスはなるべく朝にとってしまいます。
これで血管もよくなるはず。

 

できるだけのことをやって、
1か月もすれば抜け毛の数は確実に減りましたね。
1か月という期間は美容師をしていて非常に速い改善だと思います。